部屋探しを終えないと進まない

こんな結果になるとは想像もしてなかったけど、部屋探しをして同棲を解消したいと強く思うようにまで嫌悪感が大きく成長。ここらで一旦リセットするべき時がきたのだと受け止めよう。

考えなきゃいけないこと、やらなきゃいけないことは沢山あるものの、とりあえず部屋探しが終わらなければ話が進まない!ということで良さそうな物件の目星が付いたので、不動産屋に行くことにした。これも彼に見つかってはまずいので、家から離れた場所にあるところに行こうとしたのだけれど、あまり来たことのない地域だったので迷ったみたい。地図も持ってないしどうしよう…。ああ、そうだ携帯!ネットで現在地とか地図とか見れるじゃん!

部屋探しはまだ親には話してない

ようやく無事に発見したが、すでに30分経過。便利な世の中だねぇ。部屋探しの前にかなり歩き疲れた。少し緊張して中に入ると、ふと気付く。そういえば私は部屋探しをするのは初めてだった。今住んでいるところは彼が決めたし、それまではずっと実家暮らしだったから。あぁそうだ、引っ越すときには実家にも連絡入れなきゃ。母さんは彼のことを気に入っていたようだから、反対されそうだけど。まぁ、理由を話せば分かってくれると思うけどね。

部屋探しは優柔不断だと困る

受付の方は親切で、とても気持ち良く話が進んでいく。見つけてきた物件の情報や、新たにこちらの条件に合うオススメの物件なんかも紹介してくれる。う、嬉しいことだけど…また目移りしちゃうよー!優柔不断なところがあると良く言われるけど、本当にそうだなぁと思ってしまう。部屋探しで実感するとは思ってなかったよ。だけどあまり時間をかけてもいられないので、相談しながらなんとか三件に絞り込んで下見をさせてもらう事になった。

Copyright 部屋探しをして同棲を解消したい 2017
無断転載、無断コピー等一切を禁止します