部屋探しの極意を力説される

こんな結果になるとは想像もしてなかったけど、部屋探しをして同棲を解消したいと強く思うようにまで嫌悪感が大きく成長。ここらで一旦リセットするべき時がきたのだと受け止めよう。

一件目。ここはオススメされた物件。「女性の一人暮らしは危険です。特に初めての一人暮らしはきちんとしたセキュリティの場所に住んだ方がいいです!」と力説されると、そうなのかなぁと思ってしまう。自分なんか襲われないよ、とも思うけど何かあってからじゃ遅いからねぇ。というか、言われて気付いたけれど私って部屋探しも初めてだけど一人暮らしも初めてだったんだ。うん、確かに自信を持って薦めるだけあって綺麗だし広いしいいとこだな。

部屋探しはかなり判断が難しい

私的に1番気になるのは二件目。自分で見つけたとこだ。家賃も手頃だし間取りもすごく気に入っている。職場も近いし周辺のお店も充実していて、買い物にも困らなさそう。実際見てみてもいい感じで、出来ればここがいいと思うんだけど…あそこまでセキュリティについて語られると少し気になっちゃうなぁ。不安になって尋ねてみるとそこまで悪くもないみたい。どうしよう…うぅ…優柔不断…。部屋探しって難しい。彼もこうやって今の住居を探してくれたんだろうな。

部屋探しで悩み疲れてしまう

そして三件目。最後だからはっきり決めなきゃいけない。移動でも疲れてきたけどそれよりも悩み疲れてきたよ。大変なんだなぁ、部屋探しって。ここは可も無く不可も無く、けれど切るには惜しいかなぁという感じで下見をすることにした。実際見てみてもそんな感じだな。飛びぬけていいところがあるわけじゃなく、どうでもいいや。最初のにしようか二件目にしようか…。やっぱり自分で見つけたところに愛着があるな。よし、決めてしまおう!決定!

Copyright 部屋探しをして同棲を解消したい 2017
無断転載、無断コピー等一切を禁止します